IoTプラットフォーム「BraveGATE」サービス提供を開始

2020年05月28日 ニュースリリース

BraveGATE_logo

株式会社Braveridgeは、ネットワーク経由でのIoTデバイスの制御を容易にし、サービス・アプリケーション開発を圧倒的に高速化するIoTプラットフォーム「BraveGATE(ブレイブゲート)」のサービス提供を開始しました。
また、BraveGATEを使ったIoTサービスの検討・開発における技術検証を行い、BraveGATEプラットフォームの強みを実感していただくための「BraveGATE体感キット」を発表いたします。

Braveridgeはハードウェア技術者視点で、クラウドIoTシステムを再定義しました。
「BraveGATE」は、ハードウェアまで含めた新しい概念のもと、LTEを利用したIoTシステム開発と導入を、劇的に簡単にするプラットフォームです。BraveGATE対応製品のLTE-BLEルーター「BraveROUTE」を使えば、LTE通信を経由して複数のBluetooth®︎端末への中継が可能です。アプリケーションから、複数の各Bluetooth®︎端末を個別に通信・制御することができます。

詳細は以下をご覧ください。
製品詳細
BraveGATE
BraveGATE体感キット

BraveGATE

StarterKitwithGready

株式会社Braveridge 本社
〒819-0373 福岡県福岡市西区周船寺3-27-2
Google マップでみる