GNSSモジュール「BVMGPS5605S」と GNSS開発ボードSonicBoard GNSS「FBV-EVK-GPS5605S」発売

2020年08月05日 ニュースリリース

株式会社Braveridgeは、GNSSモジュール「BVMGPS5605S」及び、同モジュールを搭載したSonicBoard* GNSS「FBV-EVK-GPS5605S」を2020年8月20日から販売開始いたします。
両製品は、ソニーセミコンダクタソリューションズ製GNSS受信LSI「CXD5605GF」を搭載した製品です。
*SonicBoard(ソニックボード):Braveridgeの新たなコンセプトの開発ボードシリーズです。

GNSSモジュール「BVMGPS5605S」

BVMGPS5605S_02
「BVMGPS5605S」は、ソニーセミコンダクタソリューションズ製GNSS受信LSI「CXD5605GF」を搭載し、業界最小レベルの低消費電力動作を実現したマルチGNSS受信モジュールです。
詳細はこちらをご覧ください。
・サ イ ズ: W 11.0mm x D 7.5mm x H 1.85mm
・対応衛星: GPS, GLONASS, SBAS, QZSS, BeiDou, Galileo
・販売開始: 2020年8月20日

SonicBoard GNSS「FBV-EVK-GPS5605S」

FBV-EVKGPS5605S斜め_修正
最新開発のGNSSモジュール「BVMGPS5605S」を搭載した、Braveridgeの新開発ボード「SonicBoard」シリーズの第1弾製品です。
SonicBoardシリーズは、デバイスのソフトウェア開発の即時着手を可能にし、デバイスの開発期間を大幅に短縮、開発費の抑制ができる、画期的な新開発ボードです。本製品には、アンテナ、電源回路、USBシリアル変換回路を搭載。インターフェースはUART/I2C/USBを選択可能です。
詳細はこちらをご覧ください。
・マルチGNSS受信モジュール「BVMGPS5605S」を搭載
・サ イ ズ: W 15.0mm x D 100.05mm x H 8.8mm
・販売開始: 2020年8月20日

株式会社Braveridge 本社
〒819-0373 福岡県福岡市西区周船寺3-27-2
Google マップでみる