ITOSHIMA FACTORY

糸島工場

福岡県糸島市に立地するBraveridge糸島工場では、部品の調達、製品の組立・検査・出荷を行っています。
本社から車で約15分の好立地。設計段階から開発部門との綿密な打ち合わせを行うことで高品質な製品の提供を実現しています。
また、糸島工場内では、自社製品を活用したスマートファクトリー化も推進しています。

糸島工場の外観
工場名

株式会社Braveridge 糸島工場

所在地

〒819-1122 福岡県糸島市東1999−9

TEL/FAX

TEL:092-331-8181 / FAX:092−331−8182

操業開始

2017年11⽉

敷地面積

3824.48 ㎡

製造工場

PCB検査 / 組立 / 完成検査 / 梱包

*SMT実装は協力工場へ委託(品質保証協定締結済)

生産能力

約100,000台 / 月

※過去実績をもとに算出。製品によって変動あり。

ISO

ISO9001:2015年版 認証取得済

その他
認定/登録

MFi Manufacturing Licenscee
工場認定(iAP2)取得
医療機器製造業登録証取得

保有機器

自動はんだ付け装置
レーザー溶接機
レーザー加工機
ボンド塗布ロボット
ルーター式基板分割機
スポット溶接機 等

糸島工場 5つのPOINT

Braveridge では、お客様のご要望に応じた開発製造受託(ODM/OEM)サービスや、糸島工場のリソースを活用するBMS(Braveridge Manufacturing service)サービスもご提供を行っています。

1 治具の内製化

製造工程内の組立や検査に使う治具は全て内製化しています。独自カスタマイズも可能です。
治具作成だけの依頼も承ります。

治具設計

1-1_治具設計

これまで数多くの受諾製品を生産する中で蓄積された高いノウハウとこだわりを持って設計しています。

治具製作

1-2 治具製作

3Dプリンターや3D切削機を使用して作ったパーツを複数組み立てて、治具を完成させます。

治具使用風景

1-3 治具使用風景

完成した治具は、加工や検査など、様々な製造工程で使われています。

2 調達購買

弊社のネットワークを生かして、国内外での部品調達を行います。

調達ネットワーク

2-1_調達

機構部品から電子部品まで、全世界から安価で高品質な部品の購入が可能です。100%の自己調達を実践しています。

2-2_基板
基板

本社開発部と工場で綿密に打ち合わせを重ね設計された基板は、国内外の工場にて製造されます。

2-3_金型工場画像
金型

契約を結んだ海外の金型工場が、中国・ベトナム・韓国にあります。スケジュールや生産内容に応じて、最適な工場を選定します。

コンテナ受け入れ

2-4 コンテナ受入

海外で製造した機構部品等をコンテナ単位で輸入することで、コストダウンを進めています。

3 製造受託

部分的な製造受託も承っています。組立に関することは、まずはご相談ください。

組立

3-1 組立

作業標準書を作成し、品質にこだわった組み立てを心がけています。

加工

3-2 ボンド塗布
ボンド塗布

品質の安定と作業効率の追求のため、塗布ロボットを使って、最適な塗布を行っています。

3-3 自動ハンダ機
自動はんだ装置

大量生産が必要な場合、また、製造工程の効率化が必要な場合に、自動はんだ装置を使っています。

3-4 手はんだ
手はんだ

手はんだの認定制度を導入しており、作業できるのは認定者のみ。この認定は年1回の更新制度となっており、作業者のスキルアップを図っています。

3-5 レーザー刻印
レーザー刻印

製品のデザイン性を追求し、レーザーマーカーを導入しています。

3-6 レーザー溶接
レーザー溶接

レーザー光を熱源に、金属を局部的に溶融・凝固させるレーザー溶接を行っています。溶接速度が速く、面積が小さい加工の作業に使用します。

3-7 バッテリー溶着
バッテリー溶着

製品の小型化のために、バッテリーとタブ・端子をスポット溶接機を使って、溶着をしています。

4 SMT実装

極小サイズの0402サイズの実装も可能です!(品質保証協定締結済の協力工場にて実装)

SMT実装

4-1 SMT実装

微少チップ部品の狭隣接実装・狭ピッチCPS(Chip Size Package)による電子回路基板の高密度実装の対応可能です。

5 スピード出荷

国内で組み立てを行っておりますので、製造完了後数日で納品が可能です。

梱包

5-1 梱包

運搬中の荷崩れが起きないよう、安全に梱包しています。梱包形態についても品質に配慮した設計を行っています。

出荷

5-2 出荷

通常の陸送便から、環境に配慮したモーダルシフト(コンテナを利用して船便)での発送対応が可能です。