ODM

開発製造受託について

開発製造受託

お客様のニーズに応じたオリジナル製品の設計、開発、製造を行うODM/OEMサービスを提供しています。弊社の知識と経験を駆使し、プロの視点でより良いアイデアを提案いたします。

国内工場での製造になりますので、品質・スケジュール・情報機密性についてもお任せください。

さらに、Braveridgeのプラットフォームを活用することで、開発期間を短縮、開発費の抑制が可能です。

選ばれる理由

Braveridgeでは、IoTにおけるものづくり、企画構想・設計開発・製造をワンストップで提供。さらに、IoTに使用するRFモジュールから、IoTデバイス、プラットフォームまでもワンストップでサポートいたします。

プロとしての知見と数多くの経験、IoTシステム開発を最速化する自社のIoTプラットフォームを最大限に活用し、お客様のIoTシステムを最短でビジネス化へと導きます。

開発から製造まで
豊富な知見と現場からのフィードバック

開発製造受託を行う場合、弊社で開発から製造まで一貫して行います。
これまで数多くの様々な製品の開発を行ってきた経験とノウハウの蓄積に加え、製造現場の生の声が届くのも国内自社工場があればこそ。
知識と経験、そして現場の声を大切にする弊社だからこそ、実現できる製品があります。

ODMポリシー

  • 「お客様が実現したいこと」を一番に考える。
  • できる方法を考える。
  • ゴールは「量産」。
  • 情報収集や議論を重ね、前向きに実現を目指す。
  • 「言われたまま」だけでなく、必ずアイデアを提案する。

得意な設計

  • 無線通信設計(Bluetooth Low Energy, LTE, LTE-M, 各種LPWA, etc…)
  • 無線通信を使ったIoTネットワーク設計
  • 電池等を使った充放電設計
  • 金型設計/意匠設計(Industrial Design)
  • VE(Value Engineering) 設計

開発製造受託の流れ

ヒアリング

まずは必ずヒアリングのためのお打合せをお願いしています。お客様が実現させたいことをできるだけ具体的にお聞かせください。弊社の経験、知見を生かして実現方法を提案いたします。

御見積/ご契約/ご発注

ヒアリングから検討した仕様・実現方法をもとに、概算スケジュールと御見積、お取引条件などを提示いたします。

開発/試作/評価

受注後、設計開発に着手、お客様の要件が実現できているか試作品で評価します。試作を繰り返し、要求仕様を達成できることを確認します。

量産準備

量産に向けた各種準備を行います。
例)・金型手配 ・量産部品手配 ・治具の準備 等

生産・検査/完成・出荷

自社国内工場で組立を行います。製造ラインで生産や検査に使用する治具も内製しておりますので、複雑な組み立てや検査にも対応することが可能です。

開発製造受託のご相談について

お問い合わせに際して、事前に以下をご確認いただくとスムースです。

  • 支払い条件:開発費用は全額前金
  • 最低発注数量
  • 打合せ条件(東京 or 福岡 or テレカン)
  • 量産を前提とするご相談のみ(試作のみはNG)
  • 与信調査あり