PRODUCT

IoTネットワークサービス

BraveGATE

「センサー」と「アプリ」を繋ぐIoTネットワークサービス

「BraveGATE」は、IoTにおける「センサー」デバイスと「アプリケーション」を繋ぐ、完成されたIoTネットワークサービスです。
ネットワーク経由でのIoTデバイスの制御を簡単に実現し、サービス開発を圧倒的に高速化します。

Braveridgeはハードウェア技術者視点で、クラウドIoTシステムを再定義しました。
「BraveGATE」は、ハードウェアまで含めた新しい概念のもと、LTEを利用したIoTシステム開発と導入を、劇的に簡単にするIoTネットワークサービスです。BraveGATE対応製品のLTE-BLEルーター「BraveROUTE」を使えば、LTE通信を経由して複数のBluetooth®︎端末への中継が可能です。アプリケーションから、複数の各Bluetooth®︎センサー端末を個別に通信・制御することができます。

Bluetooth®︎通信はBluetooth®︎5.0のLongRangeに対応しており、直線通信距離(障害物が無い場合)では1km以上の通信が可能です。(「BraveGATE体感キット」の「BraveTETRA」にて試験)

BraveGATE

従来、クラウドサービスの実現には、提供された部品とツールを組み合わせ、ニーズに応じて随時システムを構築しなければなりませんでした。BraveGATEを使えばそのクラウドIoTシステムの構築は一切不要で、アプリケーション開発のみに専念できます。開発者は、REST APIを使うだけで、簡単にIoT端末からのデータ受信や直接制御が可能です。この直接制御(Downlink)が容易なことが、BraveGATEの最大の特徴です。 さらには各既存のプラットフォームとの結合や融合も容易です。

Braveridgeでは、BraveGATE対応の各種標準デバイス(量産グレード)を準備しており、アプリケーションの開発だけでPoC(概念実証)への早期着手が可能です。

IoTシステム開発での課題であるスケジュール短縮と開発コスト削減を高いレベルで実現し、実運用への早期導入を実現したのがIoTネットワークサービスがBraveGATEです。

BraveGATEの特長

1. サービス開発が早い

これまでのIoT開発の現場では、IoT端末とクラウド間の接続や通信の開発と検証、クラウドとアプリケーション間の接続や通信の開発と検証、最後はシステム全体の検証・デバッグに膨大な時間とリソースが必要でした。BraveGATEは「PoC開始までに1ヵ月、量産出荷開始までに6ヵ月」の実現に向けて作られています。
クラウドサービスからIoT端末までが完成している状態で提供されるため、アプリケーション開発だけでシステム全体を完成できます。これにより、サービス開発期間を一気に短縮できます。

2. APIを活用したダイナミックなデバイス制御

「そもそも、最初はデバイス側がデータを持っている。必要な時に必要なデータを貰いに行けばよい」
BraveGATEは、この概念に基づいて設計されています。開発者は、複雑なシステムを全く意識することなく、REST APIだけで、IoT端末をダイナミックに制御できます。
「必要な時に必要なデータを取得する」ことで、通信データ量の削減や大幅な消費電流の削減を実現しています。

3. セキュアなIoTシステム構築

LPWA(低消費・長距離無線)通信部は、LTE閉域網を利用しており、かつ制御プログラムはOSを使わずにFirmwareで構成されています。これにより外部のネットワークからは一切アクセスできません。Bluetooth®︎LE通信部には、Braveridge独自開発のプロファイルを採用しており解読不能です。また、「BraveGATE CORE」部は、コマンドとデータを受け渡すインターフェースの役割のみで、データを保存しません。ハードウェアメーカーでなければ実現不可能な独自のIoTセキュリティでセキュアなシステムを構築しています。

5分でわかるBraveGATE

BraveGATE最新解説

BraveGATE 開発の背景

株式会社Braveridge 代表取締役社長 小橋泰成

弊社では、長年に渡りネットワークに繋がるIoT機器の開発を行ってまいりました。その中で、クラウドIoTシステムの開発では、《PoCまでに数ヶ月、クラウドシステムの完成に1年以上》もの時間が掛かる現実を経験してきました。さらに、システムの全レイヤーが分業化されているため、そのデバッグには膨大なリソースと時間を要します。既成のクラウドプラットフォームを利用しても、完成までにはかなりの時間とリソースを消費するのが現実でした。
「PoC開始に1ヶ月、クラウドIoTの完成リリースに6ヶ月」の実現を目指して4年半に渡る開発となりました。LTE仕様IoT端末の通信不安定性の完全なる解決、長期運用テストとデバッグを経て、ようやくここに完成を迎えることができました。
ハードウェア企業が発案した、斬新かつシンプルで多機能な新IoTネットワークサービスのBraveGATEを試していただき、その圧倒的な導入性と安定性を体感していただける自信作です。

BraveGATE ネットワークサービス構成

薄字表記部分は今後の対応予定 
プラットフォーム説明.png

データ通信/ネットワーク 仕様

対応通信回線 LTE-M / Cat.1
ネットワーク プライベート・ネットワーク(閉域網)
SIMタイプ SIMカード eSIM SoftSIM
eDRX
PSM

対応デバイスは開発中

BraveGATE認証済み 通信モジュール

  LTE-M Cat.1
Nordic nRF9160
QUECTEL BG96 EC21

BraveGATE 料金プラン

BraveGATEの強みを体感しIoTサービスの検討・技術検証などに利用できるお得な「BraveGATE体感キット」と、PoC/試験運用から小規模運用〜大規模な本格サービス稼働まで、用途、運用規模、サポートの有無など、サービス開発/運営のフェーズに応じて選べる複数のプランをご用意しています。

価格表記は全て税抜価格

  BraveGATE体感キット スタートプラン BG導入サポートプラン ビジネスプラン
プラン特徴 BraveGATEのすべて
をすぐに体感できるキット
スモールスタートや
PoCなど小規模での
取組に最適なプラン
BraveGATE導入に
伴う開発を加速する
サポート付シェアプラン
大規模サービスへの
利用を想定した
お得なシェアプラン
プラン概要 ・BraveGATE利用料×3ヵ月分
・BraveROUTE×1
・BraveTETRA×4
・専用WEBアプリ×1アカウント

のセット商品
SIM1枚毎にデータ容量を設定
SIM_StartPlan_layout.png
複数SIMでデータ容量をシェア
SIM_BusinessPlan_layout.png
複数SIMでデータ容量をシェア
SIM_BusinessPlan_layout.png
契約単位 3ヶ月 月額 ※自動更新 月額 ※自動更新 月額 ※自動更新
商用利用 ×
BraveGATE体感キット 価格
価格 50,000円
200MB/月 × 3ヵ月
延長利用料 3ヶ月8,400円/セット
※3ヶ月単位
※最大12ヶ月まで
スタートプラン/BG導入サポートプラン/ビジネスプラン 初期費用
BraveGATE
登録料
(初回のみ)
※キット価格に含む 50,000円/1企業 50,000円/1企業
BraveSIM
発行料
(初回のみ)
※キット価格に含む 1,000円/SIM 1,000円/SIM 1,000円/SIM
スタートプラン/BG導入サポートプラン/ビジネスプラン 月額費用
回線利用料 ※キット価格に含む 個別回線利用料:
SIM1枚
10MB 100円/月
※SIM101枚目から90円/月
パケットシェア利用料:
データシェア容量
10GB 150,000円/月
※SIM枚数に制限無し
パケットシェア利用料:
データシェア容量
10GB 50,000円/月
※SIM枚数に制限無し
容量追加 × SIM1枚
10MB 100円/月
※500MBまで
データシェア容量
10GB 50,000円/月
データシェア容量
10GB 50,000円/月
BraveGATE
サービス利用料
※キット価格に含む SIM1枚 120円/月
※閉域網使用料含む
SIM1枚 120円/月
※閉域網使用料含む
SIM1枚 120円/月
※閉域網使用料含む
BraveSIM
基本料
※キット価格に含む SIM1枚 180円/月
※回線開通前は30円
SIM1枚 180円/月
※回線開通前は30円
SIM1枚 180円/月
※回線開通前は30円
 
BraveSIM
最低利用枚数
(MOQ)
1枚〜 10枚〜 100枚〜
Braveridge
WEBアプリ
○ 利用可 × × ×
センサーデバイス
接続台数
(BraveROUTE利用時)
4台(固定) 8台(推奨) 要相談 要相談
デバイス追加
(BraveROUTE利用時)
×
BraveGATE
導入サポート
× × ×
専用ページからの問合せ ◎(最優先)
お電話での問合せ × × ◎(最優先)

すべてのプランにおいて設定容量を超過した場合、100MBまでは1MB毎に20円、100MB超過後は100MB毎に2,000円の超過料金が発生します。

設定された容量を超過しても最大通信速度は変わりません。

料金プランの内容は変更することがあります。

2021年3月19日現在

セルラーIoTを最速で安定稼働!

御見積

この製品の御見積依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合わせ

リーフレット

PDF

ドキュメント

2021年4月16日、BraveGATE契約約款を改訂しました。2021年5月17日より適用します。

旧Braveridge契約約款はこちら

BraveGATE体感キット

「BraveGATE体感キット」は、BraveGATEネットワークサービスの強みを体感し、BraveGATEを使ったIoTサービスの検討・開発における技術検証などに使用できるお得なキット製品です。すぐにBraveGATEをお使いいただけるよう、必要となるLTE-BLEルーター「BraveROUTE」とBraveGATE対応センサーデバイス「BraveTETRA」、そしてBraveGATE利用費用と通信費用、3ヵ月分がセットになっています。
TaikanKit.png

BraveGATE体感キットに含まれるもの

・LTE-BLEルーター「BraveROUTE」:1台
・センサーデバイス「BraveTETRA」(温度/湿度/照度/加速度センサー搭載、防水仕様):4台
・BraveGATE利用費用(通信費込み):3ヵ月分

詳細は、こちらをご覧ください。

●LTE-BLEルーター「BraveROUTE」については、こちらをご覧ください。

BraveGATE対応製品(予定)

  • BraveTETRA:温度/湿度/照度/加速度センサー搭載(防水仕様)
  • 人感センサー
  • 開閉センサー
  • GPSトラッカー
  • etc…

注意事項

「BraveGATE」は、Braveridge製のLTE-BLEルーター「BraveROUTE」やBraveGATE対応センサーデバイスなどの「BraveGATE対応製品」と、BraveSIMの組み合わせのみで動作します。他社製ゲートウェイ/ルーター、他社製デバイス、他社製SIMなどを使用して動作させることはできません。

BraveGATEで提供する通信回線は閉域網接続となります。弊社BraveSIMのみ対応です。

携帯電話が利用不可能な場所でのご利用はできません。

携帯電話が利用可能なエリアであっても必ず通信ができることを保証しておりません。

BraveGATEサービスのご契約内容はBraveGATE契約約款をご確認ください。

製品の機能・仕様は、予告なく変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。